ご利用案内 お支払方法 送料について 発送について 返品・交換について メーカー1年保証について 領収証について お値引きについて
三菱換気扇トップページ > エアーカーテン

エアーカーテン

「エアーカーテン」を比較してお選びいただけます。

エアカーテンは、店舗、事務所、工場、倉庫、スーパーマーケット、レストラン、冷蔵・冷凍庫などでの冷暖房の遮断や、ホコリ、虫、臭いなどの侵入防止に役立ちます。三菱エアーカーテンは、目に見えない空気のカーテンで外気を遮断しますので、人の出入りを妨げません。開放的な店舗の演出、工場での効率的な業務に欠かせないのがエアカーテンです。

エアーカーテン オススメ3機種

タイプ 名称 本体間口寸法 用途
エアーカーテン業務用タイプ
人気商品の三菱引きひもタイプ有圧換気扇
エアーカーテン業務用 業務用
エアーカーテン
60cm〜120cm

店舗、事務所、ボウリング場、ホテル・ビル、幼稚園、老人ホームなど。(一部の機種は冷蔵、冷凍庫に対応)

エアーカーテン産業用タイプ

 

エアーカーテン産業用 産業用
エアーカーテン
60cm〜120cm ゴルフ練習場、大型工場、倉庫、給食センター、食品工場、スーパーマーケット、冷蔵、冷凍庫など。
エアーカーテン電気ヒーター付
エアーカーテン電気ヒーター付 電気ヒーター付
エアーカーテン
90cm〜120cm 店舗・事務所など。

 

エアーカーテンの効果

天井や出入口に設置したエアカーテンは床に向かって風が降りてきて、目に見えない風のカーテンが取付けられた状態になります。風のカーテンは店舗や工場などの温熱環境の改善による省エネのための送風機として、さらなる快適環境づくりに貢献します。

エアーカーテンの効果  

三菱の実験では、室内外に温度差がある時、ガラス板の遮断効果を100%とした場合、エアーカーテンなら70〜90%の熱遮断効果があることが確認されています(室内外の温度差、外風の有無、遮断高さにより効果は変わります)。階段などの吹き抜け空間をエアーカーテンにより遮断し空調をゾーニング。効果的な空調により不必要な冷暖房維持費を大幅に節約し、快適空間をつくりだします。

冷暖気の遮断効果

冷房時の冷気、暖房時の暖気の損失を大幅に低減します。お客様の出入りがスムーズになり、開放的なイメージの店舗づくりを演出します。

虫の侵入防止効果

エアーカーテン流により間口からの虫の侵入を防ぎます。

ホコリの遮断効果

外気風を効果的に遮断することにより、ゴミやホコリの侵入を遮断します。

煙・ニオイの遮断効果

オフィス内の分煙、厨房とホール、トイレの出入口などのニオイや煙の遮断に効果を発揮します。

 

エアーカーテンの機種選定の方法

室内外の温度差や外風の影響、虫の飛翔力、周囲騒音などを考慮して機種選定をしてください。適正な機種選定を行わなければ、エアーカーテンによる遮断効果は得られません。

室内外温度差(熱遮断)から機種選定を行う場合

空調などによって室内外に温度差がある場合、入口部には圧力分布Pが発生します(入口中央部で等しく、上部もしくは床面に近いほど圧力差が大きい)。この圧力差によって風が生じ、熱の流入・流出が行われます。そしてこの風は温度差が大きいほど強くなり、熱の流入・流出量も多くなります。エアーカーテンは噴流の圧力により、温度差による圧力をバランスさせることで、熱の出入りを防ぐものです。したがって、温度差・遮断高さに見合った機種選定を行う必要があります。(注)冷蔵・冷凍庫などに使用する場合は庫外に設置してください。

■夏期における入口部の圧力分布図   ■カーテン流の強さ
夏期における入口部の圧力分布図   カーテン流の強さ

 

外風の強さ(外風遮断)から機種選定を行う場合

エアーカーテンの噴流は外風により側圧を受けると円形に曲げられ、さらには破られます。エアーカーテンの効果を高めるためには、噴流の到達点がエアーカーテンの真下にあることが必要ですが、外風の影響で噴流が曲げられる場合、@吹出角度、A噴流幅、B吹出風速を考慮し、外風力に見合った機種選定を行うことが大切です。(風力階級表を参照)吹出角度は取付角度を調節(GKタイプで10°まで、MKタイプで20°まで取付角度を外向きに)することにより、耐外風性能を向上させることができます。噴流幅、吹出風速を大きくするには1ランク大きい機種にすることで、噴流幅に関しては複数台を並列に設置することでも耐外風性能を向上させることができます。

■外風の強さを考慮した機種選定   ■カーテン流の強さ
外風の強さを考慮した機種選定   カーテン流の強さ

 

虫侵入を抑える目的で機種選定を行う場合

虫の侵入を防ぐためにはエアーカーテン流の到達点において、一定の風速が必要です。なお、飛翔力の高いハエなどの虫は、風速が弱くなる床面付近から侵入する場合があります。また、エアーカーテンでは、虫の侵入を完全に防止することはできません。

■エアーカーテンの防虫効果実験

エアーカーテン流を垂直に噴出させて、室内に水銀灯を置き夜間観察しました。翼幅15mm程度の蛾は光に向かって直進し、エアーカーテン噴流の中で吹き下ろされ室内側床面に着地し、さらに光に向かって飛翔し室内に侵入してきます。しかし、蛾より小形の昆虫は見られず、エアーカーテンを止めると直ちに小形の昆虫が寄ってくるのが見られました。従って、光に集まる翼幅10mm以下の昆虫の遮断に効果的であることが実証されました。


■エアカーテン流の必要最低風速

対象となる虫 エアカーテン流の必要最低風速(m/s)
羽蟻・羽虫・蚊・蝶 3〜4以上
小さな蛾・うんか・しょうじょうばえ 4〜5以上
とんぼ・家ばえ 5〜6以上
大きな蛾・金ばえ・大きな蝶 7〜8以上
  エアーカーテンの防虫効果実験

 

エアーカーテンの効果を出すために

一般的にエアーカーテンを設置して効果のある場所、また効果を出す条件としては、次のことがあげられます。

(1)外風(側風)の少ない所。
(2)巻き返し風の対策として、人からできるだけ離して取り付ける。近くに付ける時は足元に風よけ板を設けるなど工夫して使用する。
(3)室内の冷房、暖房が十分になされている所で空調機の吸込、吹出気流が影響しないように十分離してエアーカーテンを設置する。
(4)出入口幅と同一か、少し長目のエアーカーテンを設置する。
(5)取付面とエアーカーテンとのすき間を開けない。
(6)出入口や開口部には、すべてエアーカーテンを設置する。
(7)換気扇を使っている場合は、室内をマイナス圧にしないため、換気(給気)口を設ける。または、同時給排式の換気扇を使う。 室内がマイナス圧の場合は、エアカーテンが破られます。
(8)開口部より奥行の浅いところでは、エアーカーテンの効果が出にくいため設置しない。

 

エアーカーテンの吹出方向の調節について

エアーカーテンは用途に応じて風の吹出方向を調節できます。吹出角度を調節する場合は、次の事項に留意してください。

・室内が冷房されているか、暖房されているか。
・室外との温度差が大きいか。
・外風が強いか弱いか。
・室内の密閉状態はどうか。

 

夏期の冷房遮断として使用する場合

@外風がある場合・・・真下に向けて吹き付ける。

A外風がなく室内に開口部がある場合・・・少し室内側へ向ける。

B外風がなく室内が密閉されている場合・・・少し室外側へ向ける。

  エアーカーテンを夏期の冷房遮断として使用する場合

 

冬期の暖房遮断として使用する場合

C外風がある場合…少し室外側へ向ける。

D外風がない場合…真下または少し室内側へ向ける。

  エアーカーテンを冬期の暖房遮断として使用する場合

 

冷蔵庫など内外の温度差が大きい場合

E庫外に設置し少し室外側に向けて吹き付ける。   冷蔵庫など内外の温度差が大きい場合

 

風の吹出角度調整方法

業務用エアーカーテン

産業用エアーカーテン 電気ヒーター付エアーカーテン

エアーカーテン本体の角度を角度調節ネジにて調節します。

業務用エアーカーテン

本体角度は5段階。
室内外とも約10°まで調節可能です。

エアーカーテン本体の吹出ルーバーの角度を調整します。

産業用エアーカーテン

吹出ルーバー角度は室内外とも約20°まで
調整可能です。

エアーカーテン本体の角度を角度調節ネジにて調節します。

産業用エアーカーテン

本体角度は5段階。
室内外とも約15°まで調節可能です。

換気扇について詳しく調べる

後継機種一覧 後継機種への交換時に注意すること 技術資料の活用方法を解説します
ダクト用換気扇、中間取付形ダクトファン、パイプ用ファン、住宅用ロスナイ、浴室用換気扇、レンジフードファンなどの後継機種一覧。 天井埋込、壁埋込タイプなど、後継機種(代替機種)に交換できない事例、トラブル事例、注意事項、実際にあったびっくり事例など。   商品について詳しく調べる方法、商品情報ページの表示方法、図面仕様書、取り扱い説明書、取付工事説明書の閲覧など。
換気扇の基礎知識 三菱電機公式サイトWIN2Kの紹介 24時間換気システムプラン図の作成
換気はなぜ必要か、24時間換気の義務、シックハウス症候群とは、シックハウス症候群の原因と対策、換気方式の種類、羽根の種類など。 三菱換気扇の最新情報、資料の閲覧やダウンロード、新旧機種の情報など便利な機能で欲しい情報を素早く検索できる三菱電機のサイト。   24時間換気設計プラン図を作成する三菱電機のサービスをご案内します。メーカー(三菱電機)に依頼書と図面をFAXするだけでOK!

ご購入前に必ずご確認ください

カタログ

カタログ

図面・仕様書

図面・仕様書

取付工事説明書

取付工事説明書

取扱説明書

取扱説明書

ご購入前には、カタログや図面・仕様書、取り付け工事説明書、取扱説明書等にて商品概要をご確認ください。
また、使用条件などの重要事項も必ずお守りください。
1.ご自身でエアカーテンを取付け、もしくは取替えされる場合は、必ず事前に「取付工事説明書」をご覧ください。
2.電源線の接続が直結式や速結端子式の場合は、電気工事士の資格が必要です。

カタログ、図面・仕様書、取り付け工事説明書、取扱説明書を見る

全商品の中から検索
品番・商品名を入力してください。
■品番は半角英数字でご入力ください。   例)「EX-25EMP6」
■商品名・設置場所でも検索できます。   例)「台所用」「フィルター」
■商品名・設置場所の複合検索もできます。 例)「エアーカーテン」「厨房」
全機種取り扱っています
三菱換気扇カタログに掲載されてる商品が、三菱換気扇通販ショップ内で見つからない場合は、お気軽にお問合せください。
1.品番をお知らせ下さればお見積り(価格・納期・在庫)をさせていただきます。
2.エアーカーテンのモーターなどの部品販売は行っておりません。
3.エアーカーテンの取付け工事、取替え工事、修理、交換は行っておりません。
三菱換気扇 お問合せはこちら
ご購入前のお客様 購入後のお客様 商品についてのご質問やご相談
このページのTopへ